酒池肉林ちゃん

振り返り

2016年の話

2016年が終わる。

個人的に今年は怒涛の1年でいつもの数倍濃厚な1年だったように思う。気がついたら1ヶ月終わっていたなんて月がざらにあったので、備忘録として今年をポイントごとに振り返ります。

 

就職活動

これは本当に苦痛だった。今年上半期の記憶がほとんどないのは、お就活でメンタルがやられまくっていたからだ。私は就活を始めるまでまあまあ初対面の人の前では頑張って話せる方だと思っていた。面接だってユーテイケルヤロと考えていて、まさか自分がこんなにも話すのが下手で人に否定され慣れていないとは思わなかった。やっぱり私は田舎の優等生特有の天狗精神が抜けてないのだとはっきりと自覚した。

いわゆるお祈りメールが届くたびに精神がボッコボコに殴られるのを感じて、6月なんてほぼ毎日布団の中で泣いていたと思う。とはいえ、私は一度寝たら翌朝はユーテイケルヤロ精神が復活するタイプのお調子者であるので、自分の悪いところにあまり目を向けず、本当に「ぼちぼち」という感じで就活をしていたように思う。周りのみんなが泣き言も言わず黙々と頑張っている中、自分は就活が上手くいかないことをネタツイートとして昇華させようとしていた。そんな自分も嫌だった。みなさんあのときはお見苦しいツイートばかりすいませんでした(今もそんなに変わってないかもしれない)。

結局就職はしないけど、自分の醜いところや弱いところと向き合う時間は沢山あったので今後に生かしていきたい。涙の数だけ強くなれないとマジで困る。

 

人間関係

お付き合いしていた方と就活メンタルによる自暴自棄で疎遠になり、もうマジどうにでもなれと思っていたら「付き合ってるのかよくわからないから別れてください」と言われ振られた。マジ何やってるんだ22歳。余談だけど、昨年のクリスマスにその人と出掛けた先で買った、母の誕生日プレゼントであるマグカップを帰省中にふと見つけて、アゥ…という声が出た。この気持ちははたして。

(多分ただただ申し訳ないという気持ちと、もう少しあれをこうしてああしてなかったらという後悔が全然消えないのだと思う、まあでも美味しいご飯を食べてよく寝たら少し忘れる。)

その他に人間関係と言ったら、昔仲良かった先輩達を軒並み尊敬できなくなっていることに気がついたことが大きい。大学1.2年生だった頃お世話になりまくった先輩と同じ年齢になった今、「アレ、あの人達って思ったより大したことないんじゃないか」と気がついてしまった。なんなら同学年だったら嫌いなタイプじゃね?とまで思っている。その人の色んな理不尽なところや苦手なところを、ただ「年齢」という布を被せて見えないようにしていただけだったと気づいた瞬間、なんだか嫌気がさしてしまって今はぼちぼち距離を置いている。昔は本質を見れていなかったのか、歳を重ねて自分の性格が悪くなったのか、多分どちらもあるけど性格が悪くなったんだとしたら、それは多分就活のせいです(全て社会のせいにするゆとり世代です)。

とはいえ、距離をとってるのは私からの一方通行で、有難いことに先輩には今も気にかけてもらっている。それが一切無くなったら私はどう思うのかしら。誘ってもらっていながらこういう態度をとっているのは甘えだなと自分でも思う。誘われるうちが華ですよね。分かっているんだけど…。そういえばある人に、こういうワガママなところを指摘されて「お前は愛されて育ってきた末っ子だよな」と言われた。私もそう思うけど直せない…

 

お勉強

3年生以降、ようやく自分の興味に合ったことが勉強できるようになってから(特に今年の夏に参加したゼミ合宿以降)勉強がメチャ楽しい。社会学は文字通り社会のことならなんでも研究対象としているけど、個人を越えた存在としての「社会」を日常生活のふとした瞬間に実感すると脳汁がドバドバ出る。理論立てた考えができないタイプである私が、皮肉っぽく世の中を眺める社会学なんて向いていないなぁと思うことは多々あるけど、指導教官と同期のみんなのおかげで楽しい社会学徒ライフを送れていると思う。

就活をやめて大学院に進学しようと決めたのは8月。世間的には遅いと思うけど、フリーターになるか楽しいお勉強ライフになるかの瀬戸際なので、それこそマジで頑張らなきゃいけない。スタートダッシュが遅かったので普通にヤバい。メインイベントである卒論も楽しく執筆できて、協力してくれた方々にお礼を言って回りたいくらいなんだけど、数年後には黒歴史〜!って言ってるのかな、あと2年学生生活を送れるならそれくらいの成長はしたい。

 

趣味の話

巷では2016年のベストアルバム10選などをみる機会が増えてきたけれど、恥ずかしながら私は全然新しいアーティストやアルバムを掘れていない。

それだと少し寂しいので、今年聴いてアドレナリンが出た曲やアルバムなどを忘れないようにチョロチョロと書こうと思います。

 

琥珀色の街、上海蟹の朝/くるり

ほんとのほんとに超最高曲。ちなみに今年行ったライブの中でのベストライブもくるりのNOW&弦です。

・Vキシ/レキシ

歴代アルバムの中で1番好きかもしれない。ゴッチもチャットも良かったけど個人的には、松たか子さんが優勝です。

・Souvenir /POP ETC

サマソニでライブを観たその日のうちにiTunesでポチりました。

・恋/星野源

イントロのスネアが入るところがメチャ良。あと1番.2番の歌詞があっての最後の歌詞よ…

 

他にも良いなぁと思うものはありましたが、上にあげたものは一時期ほんとにそれだけってくらいドチャクソ聴いてました。

来年は1月からツードアのライブがあるのでバシバシ良い音楽をキメていきたい。

ちなみに漫画は言わずもがなCCさくら完全版が優勝です。

 

2017年に向けて

正直大学院試が終わるまでは年末も年始もクソもないので、今はなんともいえないんだけど、来年は計画をしっかり立ててとりあえず勉強をもう少し頑張りたい。

あとは、最近の目標だった「フットワークを軽くする」について。9月以降フットワーク軽く行動していた結果、「特に楽しくない人と一緒にいても時間の無駄」ということがわかった。気がつくのが遅い。フットワークも大事だけど、やっぱりやる前に心惹かれないものは実際も楽しくないことが多いんだなぁ。

来年はそれも踏まえて「正しく取捨選択をする」を目標にしたいと思います。

 

それでは良いお年を。

f:id:maccmacc4:20161230180101j:image

※写真は、今年の沖縄旅行で見つけた「サメの交尾器」です。その他SNSにあげる勇気が無かったので、ここにあげて供養します。